大人ニキビ 化粧品 ビーグレン 日本人の肌 合う

MENU

ビーグレンは日本人の肌にも合うの?

ビーグレンは日本人の肌にも合うの?

ビーグレンはアメリカで開発されたドクターズコスメです。
アメリカ生まれで、しかもドクターズコスメというと、作用が強い印象がありますよね。
そのため、日本人の肌に合うのかどうかという不安を感じる方もいるでしょう。

 

ですが、ビーグレンの日本で販売されている分に関しては、日本人の肌に合わせたものとなっているため、安心しましょう。
刺激が強いということもなく、天然由来成分や無添加処方にこだわった低刺激性なので、敏感肌でも安心して使用していくことができます。

敏感肌がニキビを起こしやすい理由

繰り返す大人ニキビに悩まされる方の多くは、化粧品を塗布してもピリピリと刺激を感じてしまうような、敏感肌という悩みを抱えています。
では、どうしてこのような敏感肌の方は、ニキビを起こしやすいのでしょうか?

 

敏感肌はバリア機能が低下している!

肌が様々な刺激に対して敏感に反応しているのは、肌表面を覆っているはずのバリア機能が低下していることが考えられます。
バリア機能というのは、紫外線やホコリ、雑菌といった様々な外的刺激から、肌を保護するヴェールのような役割をしているものです。
これが低下している敏感肌の方の場合、アクネ菌の影響も受けやすくなってしまっているのです。

 

バリア機能は、水分と油分のバランスが取れた肌なら正常に保たれやすくなります。
しっかり保湿ケアを行うことの重要性が頷けますね!

 

敏感肌はターンオーバーが低下しやすい

敏感肌の方の場合、クレンジングや洗顔、保湿といったスキンケアを行うだけでも、刺激に感じてしまうことが少なくありません。
すると、この刺激が怖くなって、きちんと汚れを落とせなかったり、しっかり保湿できなかったりする人もいます。
その結果、肌には汚れや古い角質が溜まり、ターンオーバーが低下しやすくなるのです。

 

ターンオーバーの低下は、繰り返す大人ニキビの大きな原因です。
このような点も、敏感肌が大人ニキビを起こしやすい理由の1つだと言えますね。

関連ページ

ラ・ミューテは混合肌にも使える?
ラ・ミューテの場合には、肌を保湿するという点に着目したニキビケアです。皮脂を奪い過ぎることなく、肌を内側から潤いで満たすことでターンオーバーを整える効果が期待できます。そのため、混合肌の方でも安心して使用することができるのです。
ラ・ミューテの香りは刺激にならない?
ラ・ミューテは、無農薬有機栽培の国産天然ダマスクローズが配合されています。このダマスクローズが芳醇な香りを醸し出しているので、肌への安全性が非常に高いのです。
ラ・ミューテは妊娠中でも使える?
ラ・ミューテに関しては製薬会社との共同開発であり、安全性には高い配慮があります。妊娠中に使用してはいけないということはありませんが、デリケートな時期なので、慎重になることが大切ですね。
ビーグレンは店頭でも購入できますか?
ビーグレンが気になるけれど、まずは実物を手に取って見てみたいと考える方もいらっしゃいますよね。 では、こちらが店頭での販売をしているのかどうかという点ですが、実はこれは公式通販のみの取り扱い商品となっています。
ビーグレンは他社製品と併用しても良い?
ビーグレンに関しては浸透力の高さが売りとなっているコスメです。そのため、これに他社製品を合わせてしまうことで、せっかくの浸透力が発揮されなくなる可能性があります。かえってもったいない結果になるので、できれば併用しないようにしましょう。
リプロスキンの返金保証は空き容器じゃなくても大丈夫?
リプロスキンには、万が一肌に合わなかった時のために、返金保証というものが設けられています。返品の場合には空き容器を返送することになっています。もちろん使用途中の段階の容器を返送しても大丈夫です。
リプロスキンはどのくらい使用したら効果が出る?
リプロスキンを使う際に、気になるのが「どのくらいの期間使用すれば効果が得られるのか」という点ですね。これに関しては個人差が大きく、使用し始めるとすぐに肌の感触などが変わったと実感する人もいれば、なかなか変化が無いという方もいます。
リプロスキンは肌のザラザラにも効果がありますか?
リプロスキンを使用することで肌が内側から潤いやすくなり、その結果、ターンオーバーが促進されます。ターンオーバーが促進されると、肌の古い角質が剥がれるため、ざらつきなども気になりにくくなる効果が期待できます。