大人ニキビ 普通肌 ケア

MENU

普通肌のニキビケア

普通肌というのは、お肌の水分と油分のバランスが整った、いわば理想的な肌状態です。この肌質の場合、大人ニキビも起こりにくく、普段はニキビケア化粧品とは無縁かもしれません。ですが、だからこそ、何かのきっかけで大人ニキビができてしまった時に正しい対処ができない可能性もあるのです。

 

普通肌に大人ニキビができる原因

水分と油分のバランスが整っているはずの普通肌に、大人ニキビができてしまう原因としては、以下のようなことが考えられます。

  • 過度のストレス
  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足
  • 疲れ
  • 体調不良

お肌は身体の内部を映し出す鏡なので、どんなに肌質が強くても、身体の内側にトラブルが起これば、ニキビや肌荒れといった状態で出てきてしまいます。もし普通肌で、普段は一切大人ニキビができないのに、急にポツポツと出始めたという時には、生活習慣面での問題や身体のトラブルがないか、といった点に着目してみましょう。

普通肌の大人ニキビケア

普通肌の方の場合、基本的にはお肌が強い質なので、あまり気を遣ったニキビケアをする必要はありませんね。保湿力の高い大人ニキビ化粧品を用いて、しっかり潤いを与えながら大人ニキビを鎮静化させていきましょう。

 

普通肌の方は、大人ニキビの炎症を抑える働きが期待できる有効成分を配合してある化粧品を用いると効果的ですね。医薬部外品として指定されているものを選び、活用してみましょう。

 

また、ポツポツと数個だけ発生したニキビに関しては、スポットケアをしてみても良いでしょう。大人ニキビが広がらないように、きちんと1つ1つケアしながら、肌全体のコンディションを整えましょう。

普通肌の大人ニキビケアの注意点

普通肌なのに大人ニキビができてしまったという場合、身体の内側に原因がある可能性も高いと言えます。そのため、お肌の表面からの働きかけだけでなく、しっかり「生活習慣の改善」などの内側からのケアもしていかなければなりません。

 

大人ニキビ化粧品は、効果的なものが多いですが、これだけに頼ってしまうと、ストレスなどによるニキビにはイマイチ効果が実感できない可能性もあります。

 

それから、普通肌の方は、普段は大人ニキビと無縁である分、できてしまった時にはショックを受け、必死になり過ぎる傾向もあります。ゴシゴシ洗顔したり、ニキビ治療薬を大量に使用するようなことは絶対に避けましょう。

 

きちんと泡立てた洗顔料で優しく汚れを落とし、しっかり保湿ケアをして、もし医薬品を使用するなら、用法・用量を守るようにしてください。肌質が強くても、「正しいスキンケア」の基本は決して、忘れてはなりません。

関連ページ

脂性肌
大人ニキビ悩みを抱える方で特に多いのが、脂性肌です。油分が多めの肌であるために、どうしても毛穴が詰まりやすく、詰まった毛穴の汚れをエサにアクネ菌が増えやすい傾向があります。肌質そのものから変えていくケアをしていくのが、大切なポイントですね。
乾燥肌
空気の乾燥やちょっとしたストレスで、お肌がカサカサしてしまう乾燥肌。様々なトラブルが発生しやすい、厄介な肌質でもあります。そんな乾燥肌は一見、大人ニキビとは無関係に思われがちですが、実は乾燥しているからこそ起こりやすいのが、大人ニキビなのです。
混合肌
皮脂が多い部分と少ない部分が、顔の上に混在しているのが混合肌です。全体的に同じ状態ではないので、ケアをするにも厄介な部分ですよね。できることなら、大人ニキビそのもののケアだけでなく、肌質自体を変えてしまうケアを実践していきましょう!
敏感肌
敏感肌の方にとって、ニキビケア化粧品は刺激が強いイメージもあるかもしれません。ですが、大人ニキビに着目したコスメであれば、お肌への優しさにこだわった低刺激なものもあるので、ケアがしやすくなっています。