大人ニキビ 乾燥肌 ケア

MENU

乾燥肌のニキビケア

空気の乾燥やちょっとしたストレスで、お肌がカサカサしてしまう乾燥肌。様々なトラブルが発生しやすい、厄介な肌質でもあります。そんな乾燥肌は一見、大人ニキビとは無関係に思われがちですが、実は乾燥しているからこそ起こりやすいのが、大人ニキビなのです。

 

乾燥しているのになぜニキビ?

ニキビの大きな原因は、毛穴に詰まる皮脂ですよね。となると、脂性肌での大人ニキビは理解できるけれど、乾燥肌でなぜ、大人ニキビが発生してしまうのかという疑問が出てきます。実は、乾燥しているからこそ、大人ニキビができやすくなる大きな原因が存在するのです。

 

皮脂が分泌しやすく!

乾燥肌はお肌の水分が不足した状態なので、それ以上乾燥が進まないようにと体が機能し、お肌を守る皮脂を分泌させやすくなります。その結果、過剰に分泌された皮脂が毛穴を詰まらせてしまうこともあるのです。

お肌のターンオーバー低下!

お肌は28日という周期でターンオーバーを繰り返すのが理想ですが、潤いが不足してしまうと、この周期が乱れ、長引いてしまいます。ターンオーバーが乱れると、古い角質が残り、これがアクネ菌のエサとなり、大人ニキビができやすくなるのです。

乾燥肌の大人ニキビケア

乾燥肌の方の場合、思春期ニキビのように、「とにかく皮脂を除去すれば良い」というケアをしてしまうと、状態が悪化する原因になります。乾燥肌にとって、皮脂は潤いを守るための大切な役割をしているものです。その点をよく理解したうえで、大人ニキビ専用の化粧品を用いて、丁寧にケアしていきましょう。

 

まずは保湿力高めの化粧水を使い、丁寧にお肌に浸透させていきます。化粧水を何度も重ねづけしていくことで、しっかりお肌の奥深くまで潤いを与えるようにしてください。それから、美容液や乳液、クリームといった質の良い油分を含むアイテムを使用して、与えた潤いを守りましょう。

 

このようなケアを地道に続けることで、大人ニキビが起こりにくい健やか肌に近づくことができます。

過剰な洗顔に注意!

大人ニキビはお肌の汚れが原因だからと思い込み、過剰に洗顔してしまう方も少なくありません。ですが、乾燥肌の方が過剰な洗顔をしてしまうと、お肌の必要な皮脂や潤いまで洗い流してしまうことになります。これでは、ニキビ以外にも様々なトラブルを起こしかねません。

 

洗顔を夜のみ、1日1回にして、朝はお湯で洗うだけにするなど、過剰な洗浄をやめてみることで、かえって肌状態が改善されることもあります。また、クレンジングもオイルタイプよりも、作用の優しいミルクタイプやクリームタイプを選んでみると良いですね。

関連ページ

普通肌
普通肌というのは、お肌の水分と油分のバランスが整った、いわば理想的な肌状態です。この肌質の場合、大人ニキビも起こりにくく、普段はニキビケア化粧品とは無縁かもしれません。ですが、だからこそ、できてしまった時に正しい対処ができない可能性もあるのです。
脂性肌
大人ニキビ悩みを抱える方で特に多いのが、脂性肌です。油分が多めの肌であるために、どうしても毛穴が詰まりやすく、詰まった毛穴の汚れをエサにアクネ菌が増えやすい傾向があります。肌質そのものから変えていくケアをしていくのが、大切なポイントですね。
混合肌
皮脂が多い部分と少ない部分が、顔の上に混在しているのが混合肌です。全体的に同じ状態ではないので、ケアをするにも厄介な部分ですよね。できることなら、大人ニキビそのもののケアだけでなく、肌質自体を変えてしまうケアを実践していきましょう!
敏感肌
敏感肌の方にとって、ニキビケア化粧品は刺激が強いイメージもあるかもしれません。ですが、大人ニキビに着目したコスメであれば、お肌への優しさにこだわった低刺激なものもあるので、ケアがしやすくなっています。