大人ニキビ 妊娠中 産後

MENU

妊娠中と産後の大人ニキビ対策

多くの女性が人生の中で1度は経験する、妊娠や出産。ですが、この妊娠期や出産後という時期は特に肌悩みが発生しやすいということでも知られています。妊娠中、産後の大人ニキビに悩まされる方も多いでしょう。

 

妊娠中に大人ニキビができるのはなぜ?

妊娠中には、普段はお肌が強く、それほどトラブルを抱えていないという方でも、様々な肌悩みを起こしてしまうことがあります。大人ニキビも、そんな肌悩みの1つですね。この時期に大人ニキビができやすくなるのには、主に次のような原因があります。

 

  • ホルモンバランスの急激な変化・・・妊娠することにより、女性ホルモンのバランスが急激に乱れ、お肌の状態に影響します。
  • お肌のバリア機能低下・・・妊娠中には免疫力が低下しやすく、お肌もデリケートになり、アクネ菌の影響を受けやすくなります。
  • 普段とは違うことへのストレス・・・体の状態がこれまでと違った状態になることでストレスを感じ、大人ニキビができやすくなります。

 

これらの原因をしっかり頭に入れて、対策を練っていくことが大切ですね。

出産後の大人ニキビの原因は?

出産後もまた、大人ニキビが発生しやすい時期と言われています。ですが、この時期が妊娠中と大きく違うのは、中には驚くほどお肌がツルツルになる人もいるということです。実は産後には、エストロゲンが多く分泌されるようになり、普通ならお肌がツルツルになる嬉しい時期なのです。そんな時期なのに大人ニキビができてしまう原因としては、次のようなことが挙げられます。

 

  • 慣れない育児のストレス
  • 睡眠不足・・・赤ちゃんのお世話で眠れなくなります。
  • 暴飲暴食・・・母乳を与えているためにお腹が減り、つい食べ過ぎてしまいます。
  • スキンケア不足・・・育児でバタバタして、自分のお肌のケアどころではなくなります。

 

産後は、慣れない育児に奮闘しながらも、自分の体とお肌のことも大切にしてあげたいですね。

妊娠中と産後のケアは?

妊娠中や産後には、普段の大人ニキビよりもさらに慎重になる必要があります。まず化粧品選びですが、大人ニキビ化粧品の中でも、特に刺激が少なく、お肌に優しいものを選ぶことが大切です。お肌がデリケートになる時期ですので、できるだけ低刺激で、しかも保湿力の高いものを選び、肌状態を整えましょう。

 

また、ステップが少なく簡単にケアできるものを選ぶことも大切です。妊娠中で体が辛い時や、育児でバタバタしている時でも、簡単にでも良いのできちんと毎日ケアをして、大人ニキビと戦い、キレイなママを目指してみましょう。

関連ページ

生理のリズムと深く関係!
大人ニキビと言われるものは特に、生理のリズムと深く関係していることが分かっています。そのため、この女性特有のリズムとうまく付き合うことが、大人ニキビケアの大きなポイントになるのです。
更年期の大人ニキビに注意!
大人ニキビ、という言葉はよく耳にしますが、「大人と言っても皮脂量が多い20~30代の話では?」と考えている方も多いでしょう。ですが実は、大人ニキビというのは40代、50代になり、特に更年期を迎えた女性にとっても要注意なものなのです。