大人ニキビ スキンケア 冬

MENU

季節別の大人ニキビケア | 冬は乾燥と過食に注意!

冬になり寒さが厳しくなると、空気も乾燥してきますね。冬は比較的、大人ニキビ対策が行いやすい時期ではありますが、大人ニキビの大きな原因として知られる乾燥には注意が必要です。また、イベントも満載のこの季節。過食にも十分に注意しましょう。

 

冬の乾燥は過酷!

冬は気温が低く、これはお肌にとっては好都合です。なぜなら、冷たい空気は毛穴を引き締めてくれ、汚れが毛穴に侵入するのを防いでくれるからですね。秋田美人と言われる人が多いのは、気温が低く寒風にさらされてお肌がスムースになるからとも言われています。

 

ですが、この冬は同時に、乾燥がひどくなる季節でもあります。乾燥はお肌の表面のバリア機能を低下させ、アクネ菌の侵入を許してしまうだけでなく、皮脂分泌を過剰にして毛穴を詰まらせるなど、様々な悪影響をもたらします。冬は秋以上に徹底した保湿ケアを行っていくことが、大人ニキビケアの大きなポイントになりますね。

体を温めよう!

もう1つ、冬の大人ニキビのケアで注意したいのが、代謝の低下です。冬は気温が低いために血行が悪くなり、代謝が落ち、お肌のターンオーバーも低下してしまいます。さらにクリスマスやお正月などのイベントに乗じてご馳走を過食すれば、これにより大量の酵素が消費されて、代謝が落ちる可能性もありますね。

 

大人ニキビをケアするためには、お肌のターンオーバーの促進が大切です。代謝を落とさないためにも、毎日じっくり半身浴したり、生姜や根菜など体を温める食べ物を積極的に摂取していきましょう。それから、散歩やジョギングなど適度に体を動かすことで、筋肉が付き、血行が促進されて代謝がアップすると言われていますので、冬太り解消の意味も込めて、運動を始めてみても良いですね。

冬の大人ニキビ化粧品活用法

冬には大人ニキビ化粧品選びにも慎重になる必要があります。大人ニキビ化粧品は、ニキビ対策という観点から、さっぱりとした使用感で作られているものが少なくありません。冬は乾燥がひどくなる季節なので、こういったさっぱりタイプの化粧品では、物足りなかったり、乾燥がひどくなって逆効果になる可能性があるのです。

 

そこで、冬の大人ニキビ化粧品は潤い効果を特にチェックしながら慎重に選びましょう。浸透力と保湿力に優れたアイテムを選び、化粧水は重ねづけがオススメです。コットンで1度パッティングしてから、さらにコットンに化粧水を出して、2度目のパッティングを行います。そして美容液やクリームなどの油分できちんとフタをすること。これで乾燥による大人ニキビの発生リスクを大幅に抑えることができるでしょう。

関連ページ

春はストレスに注意!
気候が温暖になり、なんとなく気持ちの良い季節、というイメージのある春。ですが、実際には新生活が始まりバタバタしたり、ストレスを多く感じる時期でもあります。そんな春の大人ニキビケアでは、このストレスに、いかに対策していくかが重要になります。
夏は紫外線が大敵です!
夏と言えば、お肌にとっては過酷な季節ですね。強い日差しに汗、冷房によるお肌の乾燥・・・そういった多くの刺激からお肌を守ってあげることこそが、夏の大人ニキビ対策の基本になります。
秋は体調管理に気を付けて!
厳しい暑さが無くなり、なんとなくホッとしてしまう秋。ですが、実は気候の変動が激しく、体調管理が難しくなる時期であることを忘れてはなりません。大人ニキビには体調も大きく関係していますので、できるだけしっかり体調管理を行い、秋のお肌を整えましょう。