大人ニキビ スキンケア 夏 紫外線

MENU

季節別の大人ニキビケア | 夏は紫外線が大敵です!

夏と言えば、お肌にとっては過酷な季節ですね。強い日差しに汗、冷房によるお肌の乾燥・・・そういった多くの刺激からお肌を守ってあげることこそが、夏の大人ニキビ対策の基本になります。

 

紫外線と大人ニキビ

紫外線と言うと、日焼けやシミの原因になるイメージが強いものですね。これは確かに正解ではありますが、実は紫外線がもたらす肌への悪影響はそれだけではないのです。紫外線を浴びることで、大人ニキビの症状を悪化させてしまうこともある、ということを忘れてはなりません。

 

その原因となるのは、主にUV-B波。これは8月頃をピークに増える紫外線ですが、肌に炎症を発生させる作用があります。これにより、大人ニキビが発生しやすくなったり、悪化しやすくなることが考えられます。

 

さらに、この紫外線を大人ニキビがあるお肌に浴びることで、簡単には消せないニキビ跡として残ってしまう可能性もあります。これらの点を考慮しても、ニキビケアの観点からも、紫外線対策というのは見逃せないものなのです。

夏の肌は意外と乾燥する!

夏の肌は、汗をかくために外観ではしっとりして見えます。ですが、実際には紫外線や空調により、内側はカラカラに乾燥している「インナードライ肌」状態になっているケースが少なくありません。夏だからと油断して、保湿ケアを怠るのは厳禁です。

 

夏場のニキビ対策では、強い洗浄力やさっぱりした使用感のコスメを選んでしまいがちです。ですが、夏こそしっとり潤いを補給できるような大人ニキビ化粧品を厳選して、働きかけることが重要なのです。

夏の大人ニキビ対策のコツ

夏の大人ニキビ対策のコツとしては、とにかく紫外線と乾燥を予防していくことですね。紫外線対策に関してはUVクリームの利用が適切ですが、あまり強い刺激のものはニキビ肌には悪影響をもたらします。低刺激で、落しやすいものを選び、その日の過ごし方に応じたレベルの紫外線対策を行いましょう。

 

また同時に、帽子などを用いて、UVクリーム以外での紫外線対策も行うと、より効果的になります。

 

それから、保湿ケアに関しては肌の内側に浸透させることを重視します。表面がベタベタするものより、夏でも快適に使用できるくらいサラッとするのに、しっかり浸透するようなアイテムを選びましょう。化粧水は多め、油っこいアイテムは少なめに使用するのも、1つのポイントですね。

 

夏のお肌のダメージは、蓄積して秋にまで影響を及ぼす可能性がありますので、徹底的に対策していきましょう!

関連ページ

春はストレスに注意!
気候が温暖になり、なんとなく気持ちの良い季節、というイメージのある春。ですが、実際には新生活が始まりバタバタしたり、ストレスを多く感じる時期でもあります。そんな春の大人ニキビケアでは、このストレスに、いかに対策していくかが重要になります。
秋は体調管理に気を付けて!
厳しい暑さが無くなり、なんとなくホッとしてしまう秋。ですが、実は気候の変動が激しく、体調管理が難しくなる時期であることを忘れてはなりません。大人ニキビには体調も大きく関係していますので、できるだけしっかり体調管理を行い、秋のお肌を整えましょう。
冬は乾燥と過食に注意!
冬になり寒さが厳しくなると、空気も乾燥してきますね。冬は比較的、大人ニキビ対策が行いやすい時期ではありますが、大人ニキビの大きな原因として知られる乾燥には注意が必要です。また、イベントも満載のこの季節。過食にも十分に注意しましょう。