大人ニキビ 化粧品 20代 原因 対策

MENU

20代の頃にできる大人ニキビ

10代の頃には思春期ニキビ、なんて呼ばれていたニキビも、20代になると大人ニキビとその呼び名が変わります。
大人の階段を上ってからできるニキビは、原因が大きく変わり、対処法も10代の頃とは違ってくるので注意が必要です。
では、一体何が原因で起こり、どう対策していけば、20代の大人ニキビが改善できるのでしょうか?

 

20代の大人ニキビの原因

10代の頃には肌はまだ若く、潤い成分もたっぷりとあります。
ですが皮脂過剰になるために思春期ニキビができますね。
これが20代になると、早くもお肌は少しずつ衰え始め、内部が乾燥しやすくなってきます。

 

肌の表面が皮脂でベタつくという方でも、実は内部が乾燥するインナードライ肌になっている可能性が高いですね。
20代の頃はまだ若いからと、身体もお肌も無理をしがちです。
例えば少ない睡眠時間で仕事や育児、遊びと忙しい毎日を送っている人もいますし、疲れてメイクを落としもせずに眠ってしまう人もいます。

 

また、新しく社会人デビューする人も少なくありません。
これがストレスになり、大人ニキビの原因になることもあります。
20代のニキビには、このように様々な原因があるのです。

 

保湿しっかりで対策を!

そんな20代の大人ニキビに対する化粧品での効果的な対策は、まずメイクをきちんと落とすということ。
それから、保湿を徹底することですね。
特に浸透力に優れた化粧水をセレクトし、これを内部までじっくり浸透させることにより、インナードライ肌を解決し、皮脂の過剰分泌を抑えていきましょう。

 

20代の大人ニキビケアは癒しも重視!

20代は人生の変化が多い時期でもあります。
ストレスが多いので、生活習慣を整えると共に、化粧品にも癒し効果を求めると良いでしょう。
例えばバラの香りが漂うラ・ミューテなどは、スキンケアする度に心が癒され、ストレス解消にもピッタリですね!

 

使用感の良い化粧品を1日の終わりに使えば、心地よく質の良い睡眠をとることもできるでしょう。
睡眠は大人ニキビケアの要!
若いからと言って無理をせずに、きちんと眠ることも忘れないでください。

関連ページ

30代の頃にできる大人ニキビ
30代頃になってくると、結婚や出産を経験した女性も増えてきますね。そしてこの時期に非常に多いのが、体質の変化による肌の変化や、年齢による肌状態の悪化です。これらが大人ニキビを悪化させる大きな原因になってしまうので注意が必要なのです。
40代の頃にできる大人ニキビ
40代頃になってくると、アンチエイジングケアを考えたくなりますよね。ですが、この時期になってもなお、繰り返す大人ニキビに悩まされてしまう人がいます。そろそろ皮脂分泌も落ち着くはずのこの時期に、どうして大人ニキビができてしまうのでしょうか?
50代の頃にできる大人ニキビ
50代の頃には、大人ニキビに悩まされる方はかなり減少するでしょう。ですが、中にはどうしようもない大人ニキビに悩まされ続ける人や、この年代だからこその大人ニキビを発症してしまうという人もいます。