大人ニキビ 思春期ニキビ 共通点

MENU

大人ニキビと思春期ニキビの共通点

大人ニキビと思春期ニキビには違いがある、とよく言われていますが、だからと言って、全くの別物というわけでもありません。もちろん共通点も多数あり、対策するにあたっても、気を付けるべきところは似通っているのです。共通点も知っておくことで、家族でニキビ対策したい時などに知識を役立てることができますね。

 

どちらも原因となる菌は同じ!

まず大人ニキビと思春期ニキビの最大の共通点は、どちらもアクネ菌によって引き起こされる皮膚の病気であるという点ですね。同じ菌によって発生する、同じ炎症ですから、基本的には治療法も同じです。原因となるアクネ菌を殺菌する、という方法が、大半の皮膚科で用いられています。

 

それから、このアクネ菌は皮脂や古い角質を大好物としています。これらをエサにして増殖し、炎症を引き起こすことも、共通した部分ですね。症状が発生する部分などに違いはあるものの、原因菌、症状の進行の仕方などはほぼ、共通していると言えます。そのため、対策でも共通する部分は多いのです。

どちらも保湿は重要!

よく「大人ニキビは乾燥が原因だから保湿が重要!」ということが言われますよね。ですが思春期ニキビに対するイメージでは、「保湿よりも皮脂量を減らす対策が重要!」と勘違いされてしまいがちです。そして過剰な洗浄などにより、お肌に必要な潤いまで奪ってしまう方もいます。

 

ですが、こうして過剰に洗浄して大切な潤いを取り除いてしまうと、これ以上潤いを逃さないためにと、お肌が皮脂を過剰分泌してしまいます。そのため、ますます皮脂分泌が過剰になり、ニキビの症状を悪化させてしまうことにもなり兼ねないのです。このことから、大人ニキビのみならず、思春期ニキビでも保湿ケアは必要不可欠なものであることが分かりますね。

 

もちろんお肌に負担をかけないということも重要なポイントですので、過剰な洗浄は今すぐやめて、将来の美肌のためにも、労わりながらの優しいニキビケアを実践していきましょう!

生活習慣も関係しています!

大人ニキビの主な原因は、ストレスによるホルモンバランスの乱れとよく言われていますね。そして思春期ニキビに関しても、成長ホルモンと性ホルモンが関係していることが分かっています。これらのホルモンバランスを整えるために重要となるのが、生活習慣です。

 

特にホルモンの分泌量が盛んになるのは夜間、睡眠中であり、ここで質の良い睡眠をとることで、ホルモンバランスを整えて、皮脂の分泌量をコントロールすることにも繋がります。

 

それから、食生活に関しても、若い頃は油っこい物や甘いものを過剰に食べたり、逆に無理なダイエットに走って栄養不足になりがちですね。これもお肌の機能を低下させて、ニキビが発生しやすくなる原因になります。大人ニキビも思春期ニキビも、生活習慣を整えて内側からもしっかりケアしてあげることが重要だと言えます。

関連ページ

大人ニキビと思春期ニキビの違い
大人ニキビと思春期ニキビは、同じアクネ菌によって発生するお肌の病気です。ではなぜ、同じ原因で起こる症状でありながら、違った呼び方になっているのでしょうか?実はこれらのニキビは、原因に違いがあるのです。
大人ニキビと思春期ニキビの対策
大人ニキビと思春期ニキビは対策方法に若干の違いがあります。原因が違うわけですから、対策すべき点も少しずつ違ってくるというわけですね。だからこそ、思春期ニキビ用のコスメと、大人ニキビ化粧品という名目で販売されるコスメがあるということも理解できるでしょう。