大人ニキビ 思春期ニキビ 対策

MENU

大人ニキビと思春期ニキビの対策

大人ニキビと思春期ニキビは対策方法に若干の違いがあります。原因が違うわけですから、対策すべき点も少しずつ違ってくるというわけですね。だからこそ、思春期ニキビ用のコスメと、大人ニキビ化粧品という名目で販売されるコスメがあるということも理解できるでしょう。

 

大人ニキビはストレスの解消と保湿!

大人ニキビの対策で、特に重視されるのが、ストレスの解消と保湿ケアです。ホルモンバランスの乱れが大きく関係する大人ニキビは、心や体、そしてお肌に受けるストレスを極力、軽減してあげることが大切です。例えば運動や趣味などでストレス発散法を見つけたり、ぐっすり眠るなどの対策をしっかり行いたいですね。

 

それから、大人ニキビはとにかく乾燥対策が必要です。年齢と共にお肌の潤いは少なくなってしまいますので、思春期以上に気を付けて、保湿力高めの大人ニキビ化粧品で徹底保湿していきましょう。こうしてターンオーバーを若い頃同様に保つことで、アクネ菌のエサとなる古い角質を減らすことができ、大人ニキビが発生しにくくなります。

思春期ニキビは皮脂量のコントロール

思春期ニキビは皮脂量の過剰分泌が主な原因です。一時的なものであるため、放置しても改善される可能性が高いですが、それでも気になるものですよね。そこで、皮脂と水分のバランスを整えるスキンケアを行いましょう。

 

毛穴に詰まった汚れなどは、優しい泡で丁寧に洗浄して落とします。そして、しっかり化粧水や美容液を用いてお肌に潤いを補給することで、水分と油分のバランスを整えます。ニキビの炎症を抑える成分が配合されたものは、より効果的ですね。

 

放置しても自然に改善される可能性の高い思春期のニキビ肌ですが、だからと言って間違えたケアを行うのは危険です。潰すなどのケアをすることで、将来のお肌に深刻なニキビ跡を残すリスクもあるので注意しましょう。

大人ニキビも思春期ニキビも正しい対策を!

思春期ニキビで最も怖いのは、正しいスキンケアを知らずに、自己流のニキビケアを行ってしまうことです。これで炎症が悪化して、皮膚科のお世話になるしかない事態になるケースも少なくありません。

 

また、大人ニキビに関しても意外と正しい知識を持たずに、自己流を貫いてしまう人が少なくありません。ニキビは皮膚の病気ですから、潰したり、薬をムチャクチャに使用するような方法は避けましょう。

 

炎症の起こっていないニキビなら、ニキビケア用コスメを、説明通りにきちんと使用していくこと。そして炎症が起こったニキビはできるだけ早急に皮膚科を受診すること。こういった正しい真面目な対策こそが、将来後悔しないための美肌作りのコツとなるわけですね。

関連ページ

大人ニキビと思春期ニキビの違い
大人ニキビと思春期ニキビは、同じアクネ菌によって発生するお肌の病気です。ではなぜ、同じ原因で起こる症状でありながら、違った呼び方になっているのでしょうか?実はこれらのニキビは、原因に違いがあるのです。
大人ニキビと思春期ニキビの共通点
大人ニキビと思春期ニキビには共通点も多数あり、対策するにあたっても、気を付けるべきところは似通っています。共通点も知っておくことで、家族でニキビ対策したい時などに知識を役立てることができますね。