大人ニキビ スキンケア 馴染ませる

MENU

スキンケアはしっかり馴染ませよう!

スキンケアをする際に、潤いを与えるために様々なアイテムを重ね付けしていきますよね。
その際、慌ててケアしてしまうと、肌の表面でアイテムが全て混ざり合った状態になり、ベタベタでうまく浸透しなくなってしまいます。
使用感も悪くなりますし、せっかくの化粧品の効果も半減するので要注意ですね!

 

各アイテムごとに時間を置くこと!

化粧水を付けたら間髪入れずに美容液!という使用法は、ベタつきの原因になります。
化粧水を付けたら、しっかりとパッティングし、肌に馴染んだことを確認してから次のステップに移りましょう。
これは化粧水から美容液のステップだけでなく、その後の乳液やクリームの際にも同じです。

 

肌に触れて、表面がベタベタしていたりヌルヌルしていたりしなければ、馴染んだ証拠。
その段階で、次のアイテムに進めていくことが大切です。

 

馴染ませるためのマッサージ

スキンケアアイテムを、より効率的に肌に馴染ませるためには、マッサージが活躍します。
もちろん、力を入れてゴシゴシとマッサージするわけではありません。
例えば乳液を塗布した後の肌は、滑りが良くなりますよね。
この状態で、肌の内側から外側へ、下から上へという方向を意識しながら、優しく手の平でマッサージしていくのです。

 

マッサージ効果で肌内部に浸透しやすくなるうえに、血行が促進されて肌のターンオーバーの改善にも役立ちます。
摩擦になるマッサージに抵抗を感じる場合には、指先を使ってとんとんと叩くだけでも効果があります。

 

ハンドプレスも効果的!

化粧品をより早く、しっかり浸透させたいのであれば、ハンドプレスも効果的です。
マッサージよりも手軽に行える方法なのが嬉しいですね。

 

ハンドプレスをする前には、手の平をこすり合わせて、温めておくとより効果的です。
特にスキンケアの最後のステップを終えた後には、ハンドプレスでしっかり馴染ませましょう!

関連ページ

基本はクレンジング!
ニキビの大きな原因となっているのは、毛穴に詰まった角栓や汚れです。 また、肌表面に残った古い角質も、ニキビ菌のエサとなってしまいます。 そのため、そんな汚れを落とすためのクレンジングは大切なスキンケアの1つ。ニキビケアのためには、クレンジングも手を抜きたくないですね!
洗顔はモコモコ泡で!
ニキビケアという観点で言うと、毛穴に詰まった汚れまで絡め取って落とすことが重要となります。そのためには、キメの細かいモコモコ泡を作り出し、その泡で肌表面を転がすようにして洗顔することが有効なのです。
落とすケアの重要性
ニキビケアをはじめとするスキンケアでは、保湿などの「与えるケア」ばかりが注目されがちです。ですが、実は「与えるケア」よりも重要だと言われているのが、クレンジングや洗顔といった「落とすケア」なのです。
保湿ケアを徹底しよう!
大人ニキビの大きな原因の1つに、乾燥があります。この乾燥を防ぐことで、ニキビケアができるだけでなく、肌のターンオーバーが促進されてニキビ跡までできにくくなる効果が期待できるのです。つまり、ニキビケアのためには保湿ケアというのは非常に重要であるということが分かりますね。
乳液が果たす役割とは?
化粧品の基本ステップの中に、乳液を含むものが多いですよね。この乳液が果たす役割には、主に2つのものがあります。
クリームは必要!?
化粧品のシリーズにもよりますが、中には最後の仕上げに「クリーム」というステップがあるものもありますね。このクリームは、油分が多い化粧品なので、ニキビケアには不要なアイテムだと考えてしまう人もいるかもしれません。確かに、ニキビの原因の1つには「過剰な皮脂」がありますので、その点を考慮すると油分は不要だと思えてしまいますよね。ですが実は、そうとも言い切れないのです。
美容液も活用しよう!
ニキビケアを目的とした化粧品の中には、さらに効果を高めるために美容液がステップとして使われるものもありますね。こういったものを活用して、より効率的にニキビを改善していきましょう!
パックでスペシャルケアしよう!
スキンケアの基本は、クレンジング、洗顔、化粧水、美容液、乳液、クリームといったアイテムですね。これらのアイテムによるスキンケアは、毎日実践していくものです。そして、ニキビケアをより有効にするために、ぜひ取り入れたいのが「パック」というスペシャルケアなのです。
蒸しタオルを活用してみよう!
化粧品が持つ美肌効果を、より高めるアイテムとして、蒸しタオルという方法がありますね。この蒸しタオルは、ニキビケアにも高い効果が期待できるアイテムです。