大人ニキビ化粧品 有効成分 サリチル酸

MENU

大人ニキビ化粧品の有効成分:サリチル酸

サリチル酸という成分は、そこまで知名度の高いものではありませんよね。そのため、「刺激が強いのでは?」「安全性は確かなの?」なんて不安を感じてしまう方も多いでしょう。では、サリチル酸というのは一体、どういった成分なのでしょうか?

 

サリチル酸とは?

サリチル酸は、天然のものとしては植物精油の中にある成分です。化粧品に配合されているものは、その多くが炭酸ガスとフェノールにより人工的に作られたものになります。

 

つまり、サリチル酸は自然由来の成分ではなく、基本的には人工的な成分であるということになります。ニキビケアに効果的な成分として用いられる他に、頭皮のフケなどの改善に使われることもある成分です。コストもかからないため、この成分配合の医薬部外品は、リーズナブルに購入できる傾向があり、その点も大きな魅力となっています。

サリチル酸の効果

このサリチル酸がなぜ、大人ニキビケアに効果的とされているのか・・・それには、以下のような理由があります。

 

  • 殺菌防腐作用
  • 角質溶解作用

 

つまりニキビの原因となるアクネ菌が増えるのを防ぎ、同時に古い角質を柔らかくすることで、角栓の詰まりを防いだり、ターンオーバーを促進してくれる働きがあります。

 

ピーリング作用を発揮して、古い角質を除去することにより、化粧水や美容液などが浸透しやすくなるという嬉しい効果も期待できるのが嬉しいポイントですね。大人ニキビを繰り返すお肌は、古い角質が肌表面にはびこり、化粧水などの潤い成分の浸透を妨げているケースが少なくありません。それを改善してくれるのは、魅力的な効果ですね。

 

そして同時に、化粧品自体の防腐効果もありますので、品質を維持するためにも活躍してくれます。化粧品自体が傷んでしまえば効果も半減しますので、それを防ぐことで、より効果的なケアを続けやすくなるというわけです。

サリチル酸の安全性は?

サリチル酸という成分は、よくよく確かめてみれば、大人ニキビ化粧品には定番のように多く用いられている成分です。ですが、実は安全性の面では、多少の懸念があります。

 

  • ピーリング作用によりお肌に負担がかかる
  • 刺激が強い
  • お肌が乾燥しやすくなる

 

これらの点をよく理解して、上手に活用しなければなりません。特に敏感肌の方には、サリチル酸配合の大人ニキビ化粧品は刺激に感じられることもありますので、まずは慎重に、ご自身のお肌との相性を確認してから使いはじめましょう。

関連ページ

グリチルリチン酸ジカリウム
大人ニキビ化粧品の定番とも言える有効成分が、グリチルリチン酸ジカリウムですね。配合されているものは「ニキビへの効果が高い」というイメージが強いですが、実際のところ、この成分は安全なのか、またどういった効果をもたらしてくれるのか、よく知らないという方も多いのではないでしょうか?
酢酸トコフェロール
酢酸トコフェロールは、大人ニキビケア以外にも、様々な化粧品に配合されています。あまり親しみのある名称ではないので、この成分の正体はどういったものなのか、不安になってしまいますよね。では、酢酸トコフェロールの効果とはどういったもので、安全性についてはどうなのでしょうか?